新年おめでとうございます

今年の干支庚子(かのえね)は、「災い転じて福と成す」ために悪い流れを断ち切ることが課題です。

昨年は飲料水が枯れる心配を述べましたが、今年は悪い虫が繁殖して根を枯らす心配があります。その悪い虫は人の力で駆除することがまだ可能です。もし怠慢や目先の利益を優先して、害虫に幹を蝕まれる状況が続くなら、その弊害は腐敗となって浸透し、幹や根を腐らせてしまうでしょう。

草木なら花が枯れて実が付くまでの長い遊休期にあるので、表面的には華やかさも発展性も感じられません。不安に思う人々を煽るもうけ話の大半は、詐欺まがいの眉つば話と思った方が無難です。

枯れた花を隠して造花で飾り繁栄を装う行いや、臭いものにフタをすれば、当然腐敗が進むのを防げません。蝕まれて苦しむ人を見ないふりをするのも同じです。

大事な根本を守ることは、草木の根幹を守ることと同じで、未来を担う子供たちも人の根幹です。子供たちを守るために、大人たちは臭いもののフタを取り、元を断つ勇気をもちたいものです。皆で根幹を守ることができればまた豊かな実が生る時が訪れるでしょう。

 

お知らせ ホームページを訪問してくださる皆様へ

現在啓山易学塾の発信システムを改良するため、新たなブログの更新などお休していましたが、心新たに6月からスタートいたします。

その① ZOOMによる無料勉強会を開始します。

◎テーマ『易でよみとく才能と人生』を購入していただいた読者へのサービス講座

・単行本または電子書籍を購入された方に、使い方をレクチャーします。
・あなたの生まれ日の三つの干支数が示す素質の見方、強みの生かし方、
弱みの改善の仕方、日常を活性する生命リズムの生かし方をお教えしま
す。

◆参加ご希望の方には、日程とZOOMのURLをお送りいたしますので、下記メールに
参加希望と書いて返信してください。 締め切りは5月25日です。

6月は3日・5日・7日を予定しています。各クラス数名で実施しますので早めに申
し込みをお願いいたします

keizanjuku@gmail.com

◆本をこれから購入される方へ

単行本は1940円 kindle版は1550円で購入できます。
(現在Amazonに在庫アリ)

◆参加特典

1  松山怜佳の個別相談を、おひとり一回無料で受けられます。

2 この本は長くご利用いただける内容のため、令和元号入り20年間の干支暦PDFを差し上げます
 

 

 

 

電子版が出版されました

5月25日『易でよみとく才能と人生』が電子書籍として出版されました

電子版は目次の読みたいところをクリックすると、瞬時に開けるよう工夫されています。

ご自分や身近の方の干支数のところに付箋を付けておくと、とても便利に使えると思います。

定価は1620円です。キンドルやタブレット、PCなどにダウンロードしていただけば、

持ち歩きが可能になり、いつでも必要なところを読むことができます。

書籍版と共々よろしくお願いいたします。

新講座を開講いたします

しばらく休講しておりましたが、教材改訂などの準備も整いましたので、5月連休明けより受講生の募集を再開いたします。

基本は通信及び、WEB講座で行いますので、在宅で学んでいただけます。

詳細はお問合せページ、または下記メールアドレスへご連絡ください。

keizan7@gmail.com

ご連絡いただいた皆様、長くお待たせして申し訳ございません。

改めてご連絡をお待ちいたします。

松山 怜佳

 

 

 

2017年12月15日に啓山易学の本が出版されます。

ご挨拶文書    ⇦ここをクリックしてください。このたびの本の内容をご覧いただけます。

『易でよみとく才能と人生」…自分だけの「生命の木」の育て方…
<目次>
序章  この本の使い方
第一章 干支と易でよみとく自分だけの「生命の木」の育て方
1.干支数に宿る易のことば
2.種子の名前は天性・六曜星
3.日の干支数(日数)は種子から伸びる根の性質
4.年の干支数(年数)は根につながる幹の性質
5.月の干支数(月数)は樹木の外観となる枝の性質
第二章 啓山易学とは

新たな易の考え方による啓山易学の初めての本です。自分だけの詳細な性質の見方を、一本の木に例えて表しています。たった一つの「生命の木」の種子や根や幹、そして枝にはどんな花が咲き実が付くのでしょうか?

折に触れ、必要なところを読んでいただけるよう、マニュアル化していますので、長く傍らに置いてご利用いただける内容となっています。

啓山易学の考え方は第二章に理論編にまとめていますので、お読みいただけるとうれしいです。

松山怜佳