D1 実践易学 みのもんたさんの生年月日から

啓山・易学の実践法は、干支数の並びからみる資質や性質、一定の周期で巡る「天生・六曜星」のバイオリズムなどから現象を読み取ります。

今日は最近マスコミで話題となっている「みのもんた」さんと同じ生年月日に基づき、啓山・易学で鑑定してみます。生年月日などの情報は公開されているものです。

生年月日 1944年 8月 22日 天生・六曜星
干支数 21  9 55 水星(1)陽
干支 甲申(きのえさる)

壬申(みずのえさる)

(つちのえ)(うま)

明るく社交的。好奇心旺盛で行動力あり。注目されて奮起。社会的評価を重視。
五行 相剋  相生  相生
消長卦 天地否 天地否 天風姤
卦象 111・000 111・000 111・110

 

〔天命〕年の干支 主に人生傾向に表れます。

 21/甲申/天地否111・000  

知恵も実行力もあるが、自己主張が強く身内に反感をもたれやすい。若い時は環境に恵まれず苦労する。初心の志を貫き着実に実績を積み重ねて中年期以降に栄える。集団のリーダーとなる素質があるが、味方と敵、内と外を区別して接し、評価が極端に別れやすい。外面を保つために功利的に動き、勢いで虚勢を張ると、苦境を招き信用を失う。七転び八起きの人生をプラスに変えて、筋道を守り持続することで発展する。

〔人命〕月の干支 他から見た人物像・主に対人関係に表れる。

 9/壬申/天地否111・000 

器用で多彩、ユーモアセンスもあり、親分肌で面倒見も良い。半面虚勢を張り威嚇的な態度を取りやすい。本音と建て前を使い分ける世渡り上手。信頼関係を持続して、苦労の経験をプラスに生かすと中年期以降に実力が認められる。

〔地命〕日の干支 本質の性質資質・心の動き・主に私生活や身近の人に影響する。

 55/戊午/天風姤111・110

明朗で快活、人望もあり、プラス思考で達成意欲が高く、行動力もある。美意識があり、注目されると努力し益々奮起する。身内や部下に厳しいが自分に甘い傾向がある。弱点は好調時の慢心や自分本位、家族身内との意思の疎通に難があり、子供の問題で苦労しやすい。謙虚に土台を堅持することが課題。

〔水星(1)の2013年11月9日の周期について〕

みのさんの場合はご子息の不祥事で苦労され、謝罪会見が行われ一段落かと思えましたが、9日ラジオ放送で、故島倉千代子さんの葬儀を復帰の舞台と表現して、批判を浴びたことをTVで見ました。水星(1)の2013年11月9日とは…

2013年は、消長卦では乾為天111111という「陽」ばかりの時。一見よさそうですが、繁栄の極みで防衛心が希薄になり、勢いのまま動くとトラブルや健康問題を生じやすい危険があり、心身の養生が必要な周期です。逆に11月は坤為地000000、陰ばかりで発展の気運が全くありません。目立たず、じっと隠忍自重することで無難に過ごせます。9日は雷天大壮001111という伸び伸びと意欲旺盛な周期ですが、半面子供のように後先考えず、軽率な動きをして紆余曲折しやすいという弱点を秘めています。(年月日の消長卦は六曜星により異なります。)

〔2014年に向けて〕

これ以降、年末から来春にかけて、トラブルを生じた水星(1)には厳しい試練の月日ですが、2014年は本来なら大願成就が望める周期です。初心に返り真摯に困難を乗り越えて、新たな内面の改革を課して臨まれることで、良い年とされますよう願います。

*ご自分の干支数など知りたい方は、HPお問い合わせフォームをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です